*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記憶力

此所が分からないから教えてくれる?
ごめん、何々してもらってもいい?

人に何かを頼む行為は、私にとって一番してはならないことだった。
他人に助けを求めるのは、自分がその人より劣っていることを認める行為であり、恥ずかしいことだからだ。
よって私は、もうどうしようもない時にだけ頭を下げ、以後一度教えてもらったものは二度と間違えないよう心得た。プライドの高い私は、以前にも教えたよね?と嘲笑され相手に優位に立たれるのを嫌ったからだ。
また、人に頼まれることで優越感を覚えることもあったが、それ以前に一度聞いたことを何度も聞くような子と話しているのも嫌だった。
お前は一体何を聞いていたんだ?考える頭があるならば自身でどうにかしろ、どうにでもならない時に私を呼べ。
自分の得意分野や仕事、「覚えなくてはいけない事柄」に対してはそれなりの記憶力をもつ私が、日常生活に戻った時、自分が今まで嘲笑してきた奴等と同じように蔑まれ、私は初めて記憶力が他人より劣っていると知った。
覚えなくてはいけない事柄ではないと脳が認識しているのか、ただ私が馬鹿なだけなのか、私にとってそれは相当なショックだった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

ぷろふ

すあ・高城克&人間失格

Author:すあ・高城克&人間失格
すあ:
「流石俺様、歪みねぇな。」


高城克&人間失格:

かれんだー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
かてごり
ついった
かうんた
きじ
こめんと
つきべつ
りんく
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。